Solution

Adobe Analytics
Adobe Analytics

Function

Function 1

Adobe Analyticsのメイン分析画面である「ワークスペース」では、ディメンションや指標を任意の形で表組みすることができ、自身で分析したい形の表をかんたんにドラッグアンドドロップだけで作ることができます。 またレスポンスが高速ですぐに結果が返ってくるため分析者はストレスなく次々と分析を実行していくことができます。

自由に分析ができるワークスペース
Function 2

Adobe Analyticsの持つカスタムコンバージョン変数は一度計測した値を日数単位や任意の行動が起きるまで等、任意の期間で引き継ぐことができます。 通常のWeb解析により付加価値をつけるデータを計測しておくことで分析の精度をより一層高めることが出来ます。

豊富で高機能なカスタム変数
Function 3

Adobe Analyticsのセグメントはヒット単位での除外など他ツールではできないきめ細やかな設定が可能でより正しいデータでの分析を可能にします。 セグメントの機能はUI上でドラッグアンドドロップで行うことができます。

細かい設定が可能なセグメント機能
Function 4

Adobe Analyticsではツール側で各指標の傾向を集計しており異常値が出た場合に異常値を報告してくれます。更に異常値が発生した要因となるディメンション等を自動的にレポートするため、何が原因で異常が起きたかが分かります。 また、2つのセグメントを比較して特に差異が出るポイントを自動的にレポートする機能もあるため、例えば購買者と非購買者では何が違うのかをかんたんに分析していくことができます。

ツールによる自動分析機能
Function 5

Adobe Analyticsではディメンションや指標単位でアクセス制御を行うことが可能です。これで広告代理店にアクセスを許可する際に売上高を見せない等の設定が可能で貴社のセキュリティを守ることができます。

充実した権限設定

Service

Service 1

アクションにつながる必要なデータを適切に計測するように設計・実装します。 Adobe Analyticsの特長である豊富なカスタム変数を駆使して、貴社ビジネスの成長に繋がるデータを計測、分析可能な状態にします。

費用
Service 2

Adobe Analytics導入後の定期レポート作成や改善提案のための分析、計測項目の見直しなどAdobe Analyticsを運用するにあたって必要なことをトータルサポートします。

費用
Service 3

自社で運用ができている企業様向けには、技術的に不明点が出た時にのみお問い合わせ対応するチケット制のサポートもご用意しています。

費用

Recommend

Adobe Analyticsの価格は都度見積もりとなっており、サイト規模に応じて様々なプランニングが可能です。

プランによっては他社のWeb解析ツールより安価になる場合もあるためAdobe Analyticsの機能にご興味を頂いている方はお気軽にお問い合わせください。