News

お知らせ

沖縄 IC カード株式会社(以下、沖縄 IC カード)、一般社団法人沖縄しまたて協会(以下、沖縄しまたて協会)、モバイルクリエイト株式会社(以下、モバイルクリエイト)、株式会社ノット(以下、ノット)、株式会社 NTTドコモ(以下、ドコモ)、NTT テクノクロス株式会社(以下、NTT テクノクロス)、アドビ株式会社(以下、アドビ)、エクスチュア株式会社(以下、エクスチュア)、日本システム技術株式会社(以下、日本システム技術)、大和情報サービス株式会社(以下、大和情報サービス)は、沖縄の交通系 IC カード「OKICA®」を活用し、あらゆる公共交通機関を一つにまとめて提供する沖縄版 MaaS(以下、OKICA♥MaaS)の実現に向け、ブロックチェーン※1 技術により移動関連データを蓄積・共有・活用可能な「MaaS データプラットフォーム」(以下、本プラットフォーム)を開発し、2021 年 3 月 15 日(月)から 3 月 17 日(水)まで沖縄県那覇市および豊見城市で実施した実証実験にて、その有用性を確認しました。


本プレスリリースの詳細については下記のPDFファイルを御覧ください。