BIGDATA SOLUTION

エクスチュアのビッグデータ事業

テクノロジーを駆使した
ビッグデータ分析を

提供サービス

  • クラウド分析基盤構築
    クラウド分析基盤構築
  • データビジュアライゼーション
    データビジュアライゼーション

クラウド分析基盤構築「分析目的に最適な」クラウド分析基盤を実現

ビッグデータ時代の分析基盤として、クラウドサービスが注目されています。提供される豊富な機能を駆使することで、DWHの構築やHive/Sparkによる集計までを、手軽にかつローコストで実現可能です。

エクスチュアは、サービスパートナーを務めるGoogleCloudを中心に、お客様の分析要望に最適なクラウド分析基盤の提案・構築を行っています。

Google Cloud Platform

Microsoft Azure
Amazon Web Services

提供サービス

クラウド分析基盤構築
クラウド分析基盤構築
DWHの構築、集計の自動化、Hive/Sparkの導入、機械学習まで。
クラウドサービスを駆使して最適な分析基盤を設計・構築します。

データビジュアライゼーション意思決定を高速化させるダッシュボードの構築

ダッシュボードを構築することで、レポート作成の効率化はもちろん、専門的な技術を持たない人でもビッグデータの分析を手軽に行える環境を実現します。ただ、ダッシュボードの構築はデータとツールだけあれば良いものではありません。可視化要件に合わせたデータマートの構築や集計の自動化、BIツールの知識など、実現にあたり必要な知識や技術が幾つか存在します。

エクスチュアは、早くからBIツールの活用・データビジュアライゼーションの重要性に着目し、パートナー企業であるTableau、DOMOを中心に高い技術力を生かしたお客様のダッシュボード構築・分析支援を行っています。

DOMO
Google Data Studio
Microsoft Power BI

提供サービス

ダッシュボード構築
ダッシュボード構築サービス
データソースの最適化からダッシュボードの構築、テクニカルサポートまで。
分析要件に合わせたダッシュボードの設計、構築を行います。

システム構成例複数のデータソースの統合から可視化、施策提案まで

「複数のデータソースを統合し可視化」するシステムの構成例です。こうしたシステムの構築には、ETL・DWH・ダッシュボードの各プロセスにおける設計と開発が必要となりますが、各プロセスにおける専門性を持つエクスチュアは一貫して高いレベルでの対応が可能です。

  • データソース

    データソース
    マルチデータソース
    Webサイトのログ、購買データ、広告出稿データなどのオンライン・オフラインを含めたマーケティングデータ。
  • クラウド分析基盤

    分析基盤
    Google Cloud Platform
    大量のトランザクションデータを、リアルタイムに集計を行う環境を構築します。
  • 可視化・分析・共有

    可視化・分析・共有
    Tableau Desktop / Server
    分析基盤上のデータを分かりやすいダッシュボードに。直近のデータを常に確認出来る環境を構築します。

提供システム構成例WEB・アプリの計測から可視化、分析まで

「解析ツールで計測したアプリやWEBサイトのデータを用いた分析」を行うシステムの構成例です。「Adobe Analytics」,「Google Analytics」,「Firebase向けGoogle Analytics」などのWeb・アプリの解析ツールを用いたシステム構築の場合、エクスチュアは解析ツールにおける実績を生かし、計測項目の提案・実装からのサポートも提供可能です。

  • データソース

    データソース
    Web・アプリ解析ツール
    「Adobe Analytics」「GoogleAnalytics」「Firebase向けGoogleAnalytics」などを用いて、ユーザーの行動を計測します。
  • クラウド分析基盤

    分析基盤
    Google Cloud Platform
    大量のトランザクションデータを、リアルタイムに処理を行い、各種分析要件に沿ったデータマートを構築します。
  • 可視化・分析・共有

    可視化・分析・共有
    DOMO
    ビジネス最適化プラットフォームであるDOMOを用いて、誰もが分析・可視化・共有を容易に行える環境を提供します。

基本的な開発フロー

お客様の要件や状況に応じて、ウォーターフォール型開発、アジャイル型開発など柔軟に対応させて頂きます。以下は、基本的な開発の流れとなるウォーターフォール型の例です。

  1. ①要件のヒアリング

    要件のヒアリング

    お打ち合わせにて
    お客様の分析目的・
    ご要望を伺います。

  2. ②要件定義

    要件定義

    ヒアリング内容を基に
    システムに求められる
    項目を定義します。

  3. ③設計

    設計

    要件を満たすシステム構成
    やダッシュボード画面を
    設計します。

  4. ④構築

    構築

    設計内容に準じて
    分析基盤・ダッシュボードの
    構築を行います。

  5. ⑤テスト

    テスト

    構築した内容が
    問題なく機能するか
    テストを行います。

  6. ⑥運用

    運用

    日々の運用や
    テクニカルサポート・
    分析支援を行います。